FC2ブログ

ものづくり日和 【KOUGI made by (有) 阿部仏壇製作所】

晴れの日雨の日。 カタチあるものないもの。 『日々ものづくり』の精神で綴る悠々日記。
MENU

当社KOUGI『おなまえ積み木』の製作例。

こんばんは、達洋です。

今日はとても人気を頂いている当社KOUGIオリジナル『おなまえ積み木』の参考例をご紹介致します。
セミオーダーによる受注のため、完成の写真をすぐにお見せできずもどかしい気持ちがありましたが、これまでの製作の一部をご紹介することでお客様にも安心してご注文頂けると思っております。

他にもご要望やご質問などございましたらお気軽にお知らせください。
ひとつひとつ手仕事にてご対応致しますのでお待たせする場合もあるかと思いますが、心を込めて製作させて頂きますので、大切な方への贈りものに是非ご利用頂きたいと思っております。

吉田 達洋

阿部仏壇製作所 http://kougi-butsudan.com
KOUGI 木の手作り雑貨 http://kougi.cart.fc2.com/


180706_01.jpg
中サイズ(6,480円(税込み))4文字。

180706_02.jpg
小サイズ(4,320円(税込み))3文字


180706_03.jpg
中サイズ(6,480円(税込み))5文字

180706_04_20180706201045a0e.jpg
小サイズ(4,320円(税込み))3文字

180706_05.jpg
大サイズ(11,880円(税込み))連名

180706_06.jpg
大サイズ(11,880円(税込み))4文字

180706_07.jpg
中サイズ(6,480円(税込み))6文字

180706_08.jpg
中サイズ(6,480円(税込み)9文字

180706_09.jpg
中サイズ(6,480円(税込み))3人の連名

180706_10.jpg
中サイズ(6,480円(税込み))連名

180706_11.jpg
小サイズ(4,320円(税込み))6文字

180706_12.jpg
大サイズ(11,880円(税込み))4文字


どうかご参考にして頂きたいと思っております。

家具の部分リペア。

こんばんは、達洋です。

オーダーメイドの家具の製作と同じくらい、ご使用中の家具のリペアも増えております。
思い入れのある家具を当時の新品以上の耐久性にお直しして納めさせて頂きます。

ビフォーアフターの写真を載せますのでご興味のある方はご覧ください。
天板のみのお直しであれば15,000円前後から御承り致します。

吉田 達洋

阿部仏壇製作所 http://kougi-butsudan.com
KOUGI 木の手作り雑貨 http://kougi.cart.fc2.com/

180526_1.jpg
経年の使用劣化により表面の着色が剥がれた箇所があります。

180526_2.jpg
塗装する箇所を丁寧にサンディングし表面の塗装を剥がします。

180526_3.jpg
丁寧に着色をし、その上からウレタン塗装を施します。
当然、水を弾きますし、塗膜が厚いので耐久性が高く仕上がりました。
お客様に喜んで頂けて大変嬉しかったです。

お持ち込みのケヤキ材を加工。

こんばんは、達洋です。

今日の新潟は肌寒く、先日の夏のような陽気から一変して対応が難しいところですが日々元気に手を動かしより良いものづくりに励んでおります。
今日ご紹介するのはお持ち込み頂いた古いケヤキの材をリノベーションし、玄関に備えるベンチを製作致しましたのでオア知らせ致します。
細かなご依頼にも対応していける用に準備しておりますので、木のことで気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

吉田 達洋

180509_1.jpg
主役のケヤキを活かし、脚の素材は濃い色に居たしました。
古くも乾燥し落ちついた良材が見映える内容に致しました。

TVボード『メルクシパイン』コスパ重視のオーダーメイド

こんばんは、達洋です。

投稿したい事は多いのですが、何分毎日慌てており自社アピールの優先順位は下がってしまいます。
今日は先日お納めしたTVボードの写真を投稿致します。

ご予算の範囲で詳細な寸法にお応えでき嬉しく思っております。

完全なオーダーメイドは必ずしも高価になるわけではなく、材質や構造などを見直せば比較的安価に製作できます。
お見積もりは無料ですので、ご希望のある方は是非お気軽にご相談ください。

阿部仏壇製作所 http://kougi-butsudan.com
KOUGI 木の手作り雑貨 http://kougi.cart.fc2.com/

吉田 達洋

180428_1.jpg
メルクシパイン集成材を使用したオーダーTVボードです。
人件費を抑えることができるので、オーダー通りの寸法で且つコスパを求めるお客様にはお勧めの材です。
強固なウレタン塗装も自社にて施しております。

チェリーのダイニングテーブル。

こんばんは、達洋です。

今日は懐かしい写真が出てきたのでアップ致します。
チェリーのダイニングテーブルの製作途中の様子です。
高校時代の幼馴染みから依頼をいただき、一生懸命製作したのを覚えています。
今は年間数十枚の天板を仕上げる様になりましたが、何ごとにもスタートがあるのだなぁとしみじみ思います。
温故知新を守りつつ新しいことに挑戦し続けるのは今も変わらず、これからもスタートの連続だと思っております。

これからも日々精進しながらものづくりの日々を綴って参ります。

吉田 達洋

180224_1.jpg
チェリー無垢の贅沢な天板です。

180224_2.jpg
脚はテーパーをかけて、鉋を使い角丸に仕上げました。

こまかな木製道具。

こんばんは、達洋です。

店舗やホテルなどで使って頂く細かな道具や看板なども製作しております。
もしかしたら皆さんが何気なく見ている物の中に私共が製作した木製品があるのかもしれません。

今日の写真は暖簾(のれん)を掛けるための木製品です。
金具ではなく木製品が良いと言うことで、こだわりのあるクライアント様のご依頼が多いです。
頭をひねって悩みながら、強度や機能性などを重視して製作致します。

吉田 達洋

180223_1.jpg
木の向きを90度変えて3層に合わせ強度を増しました。
見た目にも美しいです。

180223_2.jpg
シンプルな道具ですが、金属とは違う温もりがあります。

キッチンおままごと道具。

こんばんは、達洋です。

今日はお子様が使うためのおままごとキッチンツールを製作しましたので写真をアップします。
東総合スポーツセンター隣に現在新設している施設で使って頂く予定です。

チビッコ達に喜んでもらえるか心配ですが、今から納品が楽しみです。


吉田 達洋

阿部仏壇製作所 http://kougi-butsudan.com
KOUGI 木の手作り雑貨 http://kougi.cart.fc2.com/

180222_2.jpg
右から、洗面台、ガスコンロ、冷蔵庫です。

180222_1.jpg
扉もキチンと開きます。

180222_3.jpg
蛇口はきちんと回ります。

180222_4.jpg
ガスレンジのダイヤルも回す力加減にこだわり、子供達の好奇心が高まるように工夫しました。

同色で統一感のある家具。

こんばんは、達洋です。

今日は師匠がお休みでしたが、テキパキと製作を進め皆ムダのない動きをすることが出来ました。
作業効率とチームワーク、製造業においてはとても大切なキーワードです。

さて、最近は家具を連投しておりますが、今日も以前製作した家具をご紹介致します。
色調を統一し、インテリアの調和を大切にした家具です。
インテリアは全体の統一感が大切です。

是非お好みに沿ったアイテムをご相談ください。


吉田 達洋

阿部仏壇製作所 http://kougi-butsudan.com
KOUGI 木の手作り雑貨 http://kougi.cart.fc2.com/

180221_1.jpg
ファンヒーターを隠すための衝立です。

180221_2.jpg
風が通るように建具の技術を用いました。

180221_3.jpg
安定感もあります。

180221_4.jpg
3連シェルフです。

180221_5.jpg
オープン

180221_6.jpg
シンプルですが、ご希望に沿った寸法を大切にしました。

180221_7.jpg
取っ手は馴染みのある形にしました。

180221_8.jpg
開閉しやすいマグネット式です。

180221_9.jpg
小さな本棚です。

180221_10.jpg
完結している全巻を中央に収め、その他の本を両脇に仕舞えるようにしました。

ウォルナット無垢の収納家具。

こんばんは、達洋です。

今日は昨日に引き続き収納家具をご紹介します。
ウォルナット無垢を使った置き床のような家具です。
ご希望に沿った寸法と木材で製作させて頂きました。

仕上げは自然なオイル仕上げです。
高級材のウォルナット、木目が冴えます。

吉田 達洋

180220_1.jpg
シンプルに、丈夫に。

180220_2.jpg
木目が綺麗に見えるように接ぎ合わせました。

180220_3.jpg
使いやすい引き戸です。

180220_4.jpg
正面から見ると小型ながらも堂々たる姿です。

無垢材の収納家具。

こんばんは、達洋です。

今日は来客と電話が大変多く、慌ただしく過ごさせて頂きました。
多くの方にご利用頂けて大変ありがたいです。

今日の写真は収納家具です。
当社では無垢材の加工が主ですので、個々に特徴のある木目や質感をお楽しみ頂けるかと思います。
サイズや木の種類、着色する場合は色なども様々に選べますのでご興味のある方は是非ご相談ください。

吉田 達洋

阿部仏壇製作所 http://kougi-butsudan.com
KOUGI 木の手作り雑貨 http://kougi.cart.fc2.com/

180219_1.jpg
お客様のご要望に応じて仕切りの高さなどを工夫しました。

180219_2.jpg
ぴったり寸法です。

180219_3.jpg
いわゆる張り物ではなく、無垢材の良さがあります。

180219_4.jpg
着色もご要望に沿いました。

180219_5.jpg
中に納める物に合わせて高さを工夫しました。

180219_6.jpg
趣のある丸カンを使用。

180219_8.jpg
スーッとスムーズに引き出せるように調整しました。

販売用の什器。

こんにちは、達洋です。

今日は朝から人間ドックでした。
毎年感じることなのですが、どんどん対応が手厚くなってきますね。
美味しい食事やマッサージなども付いてきますし、スタッフさんの対応も素晴らしいです。
同業他社と差をつけるために、みな一生懸命ですね。
感心しながら、心地よくサービスを受けさせてもらいました。

さて、今日の本題は出展用の什器です。
以前に製作して頂き、記憶に残る製作でしたのでアップします。

高さやサイズにはもちろんお応えしますが、ご自身の気に入った無垢材を強調した特徴ある仕様になりました。
出店する際にご自身の製品が映える什器が必要な方、是非ご相談ください。

吉田達洋

阿部仏壇製作所 http://kougi-butsudan.com
KOUGI 木の手作り雑貨 http://kougi.cart.fc2.com/

180217_1.jpg
この上に無垢の天板を乗せて使用するそうです。

180217_2.jpg
正面の耳付き無垢材が強調され格好良く仕上がりました。

オーク総無垢材の座卓。

こんばんは、達洋です。

少しずつ雪が溶け始め、見えてきた地面に溜まった雪を散らしました。
これも束の間なのかもしれませんが、陽が差したらすかさず駐車場に出て雪を散らすことで、半分程度の雪が水に変わりました。
こんなことがとても嬉しく感じる季節です。
春が恋しい。

さて、今日は以前製作させて頂いたオークの座卓を載せます。
毎日多くの物を作っており、写真を撮っていない物、ブログに上げていない物がたくさんありますが、少しずつ紹介させて頂きますね。

どうか木製品を発注する際のご参考に当ブログを使って頂きたいと思っております。

吉田 達洋

阿部仏壇製作所 http://kougi-butsudan.com
KOUGI 木の手作り雑貨 http://kougi.cart.fc2.com/

180214_1.jpg
シンプルな無垢の座卓ですが、特筆するとすればフチを厚くし板を薄くすることで軽量化をしたことです。
女性でも簡単に移動できます。

180214_2.jpg
トメをしっかりと合わせ、裏には同じオーク材で補強がしてあります。

木製フレーム、色々。

こんばんは、達洋です。

これまで木材加工の技術を活かしながら様々な木製フレームを製作させて頂きました。

既製品の物ではサイズが合わない。
好きな木材を使用した額がほしい。

など、様々なご要望にお応え致しますので気になる方は是非ご相談くださいませ。
今日は過去に製作した木製フレームの一部をアップ致します。

吉田 達洋

阿部仏壇製作所 http://kougi-butsudan.com
KOUGI 木の手作り雑貨 http://kougi.cart.fc2.com/

180213_1.jpg
テキスタイル作品を入れた物。

180213_2.jpg
木製パズルを納めた物。

180213_3.jpg
黒塗り。

180213_4.jpg
複雑なミゾ突き。

180213_5.jpg
陶板作品の額。

180213_6.jpg
ダメージ加工を施したもの。

180213_7.jpg
四方に別の材を使用した物。

コーヒードリッパー台

こんばんは、達洋です。

ありがたいことに慌ただしい日々を過ごさせて頂いております。
幕を開けた2018年も2月に入りましたので、今のお仕事を進めつつ2017年のお仕事を振り返って行こうと思います。

昨年、ナチュレ片山という、新しい施設が完成しました。自然食品に特化したショッピングビルです。 間接的にではありますが什器の製作にも関わらせて頂きましたが、もう一つ私共が製作したアイテムがあります。 それは、階段を上がって2階にありますLog Coffee様のコーヒードリッパー台です。

当社の塗りと木地の技術を融合し、ショップのイメージに合ったデザインにて製作させて頂きました。
オーナー様にも喜んで頂き光栄です。

ご依頼に対して、技術ときめ細やかなご対応でお応えしていける会社で在り続けたいと思っております。
そのルーツが伝統的な新潟仏壇とはなかなか想像できないとは思いますが、10年先にその技術がとても大切な物だと思って頂ける活動を続けているつもりです。

今後も少しずつ、私の10年を小出ししていきます。
木のものづくりにご興味がある方は是非、ご閲覧ください(^-^)

吉田 達洋

阿部仏壇製作所 http://kougi-butsudan.com
KOUGI 木の手作り雑貨 http://kougi.cart.fc2.com/

180201_1.jpg
天板と底板はオークの無垢材、両側の束は白のカシューで塗装しました。

180201_2.jpg
淡い茶と厚みのある白の相性がとても良く、清潔感があります。

リノベーションのご相談が増えております。

こんばんは、達洋です。

近年ではリノベーションのご相談が増えております。
もちろん、本業の御仏壇を再利用したリノベーションも承っておりますが、建具や内装を再利用したリノベーションも可能です。

今回はご自宅のリフォームに合わせて長年襖として利用した組子を再利用し、シンプルな衝立を製作致しました。
仏壇だけでなく木材の加工を主としておりますので、些細なことでも是非ご相談くださいませ。

お客様の喜んで頂ける顔が楽しみです。
阿部仏壇製作所 http://kougi-butsudan.com

KOUGI 木の手作り雑貨 http://kougi.cart.fc2.com/

191011_1.jpg
シンプルではありますが、その分加工費を抑えました。
大切なのは思い出ですから、派手な装飾は不要です。
歴史を現代のスタイルに馴染ませ、日々感じて頂きたいと思っております。

お寺様から頂いた大きな収納棚の製作。

こんばんは、弟です。
当社は本業が仏壇の製造のため、お寺様からお仕事を頂くことがあります。
今回は収納棚のご提案でした。
桐材を使用した大きな収納棚です。
造りはシンプルで価格も控えめに製作させて頂きました。
桐なので軽く、開け閉めしやすいです。
珍しく三重構造の引き戸で製作させて頂きました(^-^)

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm
KOUGI 木の手作り雑貨 http://kougi.cart.fc2.com/

160812_1.jpg
見ての通り珍しい三重構造です。

160812_2.jpg
引き戸の裏面も頑丈に板を合わせております。

160812_3.jpg
写真では分かりませんが、2000mm程度の大きめの収納です。

160812_4.jpg
棚板は三段になります。

作家さんのお手伝い。

こんばんは、達洋です。
時々、作家さんのお手伝いをさせて頂くことがあります。
私共がメインではなく、メインである作家さんの作品のお手伝いです。
そもそも当社はお仏壇にとっても縁の下の力持ちです。
木地と塗りがお仏壇の基礎であり、基礎笑蒔絵や金具などの装飾によってボヤけてしまいますが、基礎がなければ装飾はできません。
正に当社のルーツは縁の下の力持ちですね。
ものづくりをされる方の支えになります。
ぜひお気軽にご相談ください(^-^)

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm
KOUGI 木の手作り雑貨 http://kougi.cart.fc2.com/

160810_1_20160814202654cec.jpg
陶器の作家さんのフタを製作しました。
仕上げは本漆です。

160810_2.jpg
艶やかな風合いになりました。

160810_3.jpg
裏面もきちんと仕上げています。

160810_4.jpg
取っ手は作家さんのご希望で半円型の優しい雰囲気で作りました。

160810_5.jpg
淡い絵柄にマッチする漆黒。 素晴らしい作品になりました。

旅館のサイン製作。

こんばんは、達洋です。
当社では下請けで旅館さんなどのサインも製作しております。
写真はクライアント様からのご希望ですが、私も製作とデザインをご対応させていただきますので、店舗様からの直接のご相談お待ちしております(^-^)

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm
KOUGI 木の手作り雑貨 http://kougi.cart.fc2.com/

160809_1_2016081420175525d.jpg
写真は木枠のみで、外側に乳白色のアクリル板を貼って完成になります。

160809_2.jpg
押し縁など細かな部材も製作致します。

160809_3.jpg
今回は丸形の装飾です。

160809_4.jpg
正面にはタモの突き板を貼りました。
私ならお勧めは無垢材です。

160809_5.jpg
こちらは無機質な雰囲気のMDF。
なめらかに仕上がりました。

製造業は慎重さが大切。

こんばんは、達洋です。
妻の香那子がひとつひとつ作業を覚えてくれています。
見切り発車してしまうタイプの彼女の気持ちを抑え、慎重に覚えてもらうよう伝えています。
危険な機械は一切使わせませんが、安全な作業を覚えてもらっています。

どんなに経験が豊富でも、機械は危険が付きものです。
ひとつひとつ丁寧に。
それが結果、良い商品とお客様の満足を生むと思っております(^-^)

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm
KOUGI 木の手作り雑貨 http://kougi.cart.fc2.com/

160807_1.jpg
写真はボール盤での作業。
簡単ではありますが、コツがあります。
とても丁寧に製作出来るようになってくれました。

木製フレーム各種。

こんばんは、達洋です。
ここのところウォルナットで製作したフレームのご注文が多いですが、他にも様々にご対応できます。
ウォルナットは比較的単価が高いので、より安くより良いものをご希望の方は是非ご相談ください(^-^)

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm
KOUGI 木の手作り雑貨 http://kougi.cart.fc2.com/

160806_1.jpg
ご注文は不思議なもので、偏りがあります。 様々なクライアントさんからフレームのご相談を頂きました。

このカテゴリーに該当する記事はありません。