FC2ブログ

ものづくり日和 【KOUGI made by (有) 阿部仏壇製作所】

晴れの日雨の日。 カタチあるものないもの。 『日々ものづくり』の精神で綴る悠々日記。
MENU

大切な道具

こんばんは。弟です。
今日は私の大切な道具をご紹介します。

それは鉋(かんな)。
鉋は木地師にとっては最も大切な道具です。
そして最も素直な道具です。
手入れをして使った分だけ言うことを聞くし、かまってあげないとうまいこと引けません怜

この鉋は新潟県与板の碓井建吾さんという、日本一の腕をもつとも言われている鉋職人さんが作った『建明』というカンナです。
先代の父親が使っていた道具はもちろん使っていますが、私はこの鉋を相方だと思って使っています。

鉋は買えばそのまま使っていけるわけではありません。
刃の手入れ、台の手入れだけでもカナリの経験と技術が必要です。
もちろん職人としてヒヨッコの私には手に余る代物です。
私の木地の先生から碓井さんのことを知り、その職人魂に心打たれました。
まだ早いとは思っていたのですが、入社して間もない頃に手に入れてしまいました。一生モノです。

この鉋をにぎると気が引き締まります。
道具を作る人の気持ちが、道具を使う人間に伝わるのです。
すごいと思いませんか?

道具に見合う職人になるように、早くもっともっと腕を上げたいです。

…今日はそんなところで☆

さてさて、夕ご飯食べてきます玲

...弟より

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm



kannausui

祝、私の初ブログ。

初めまして。代表の兄です。
初ブログでございます。毎日毎日、仕事に追われ、
時間に追われ、自分のこだわりと格闘しながら過ごしております。

さて、このブログを立ち上げるにあたり弟の全面協力の中、パソコン、ド素人の私がカタカタとキーボードを打つ姿はなんとも滑稽で ウけます。

弟は形を作り、私が色を塗る。この会社の基本です。
私たちの親父は昭和の親父でした。そして、形を作る
木地師とゆう職業でした。弟が親父を次ぎ、私が
会社を次ぎました。

この会社は親父がいなくなった今も親父のこだわりと
仕事に対する姿勢が生きづき、私と弟の感性が重なって、この業界の中ではかなり異色の会社になっております。おもしろい。本当におもしろい。
潰したくない。だがしかし・・・。会社の経営は
難しい。真面目にやればやるほどお金がかかります。
葛藤、葛藤。日々、葛藤。

今、昼休みで、弟は疲れて寝ております。
寝ている姿を写真に撮り載せようとしたら、怒られました。無念。

さて、仕事です。 

金箔を貼ってきます。

兄より

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm


hakunoheya

金箔の部屋です。

該当の記事は見つかりませんでした。