FC2ブログ

ものづくり日和 【KOUGI made by (有) 阿部仏壇製作所】

晴れの日雨の日。 カタチあるものないもの。 『日々ものづくり』の精神で綴る悠々日記。
MENU

兄、ただ今帰宅です。

兄です。

毎日のことながらぐったりです。でも
少しでも仕事が進むとホッとします。

後は、ご飯食べて、風呂に入って大好きな
テレビを見ながら缶ビールを飲みつつ
いつの間にか寝ていたい。

これこそ、幸せ!!

大体の30男には解っていただけるかと思います。


今日は、御寺様の修復作業の仕上げ、
金箔を張りました。

仏壇と違い物が大きいので
なかなかのやり甲斐でした。

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm


kouran1
納得の仕上がり。







kouran2

大切な道具②

こんばんは、弟です。
兄より早めに仕事あがらせてもらいました。

今日は昨日に引き続き、大切な道具『鉋(カンナ)』を紹介いたします。

下の写真は私が普段使っているカンナ達です。
ほとんどが先代から使っているもので、左から『長台』→『平鉋(主に軟木仕上げ用)』→『平鉋(主に堅木仕上げ用)』→『平鉋(中粗)』→『平鉋(粗)』→『豆鉋』→『小鉋』→『両耳鉋』→『際鉋』です。

さっぱり分かりませんよね?(笑

しかしこのメインの鉋以外にも数十種類使いこなさねばなりません。
やはり、ものづくりは容易ではない...

写真を見て「道具が汚い…」と思う方もいるかもしれませんが、使い慣れた道具からこそ繊細な製品が作れるのです。

鉋(カンナ)とはおもしろいもので、使う人が変わると形やクセが全く変わってきます。
使うほど自分色に染まってゆくのです。
そんなところも道具の魅力。

だから職人の世界では、たとえ信頼している仲間でも、勝手に人の道具を使うことはタブーです。
その昔、当社に従業員がたくさんいた時代には、皆帰り際に鉋の刃を外して帰ったと聞きます。
そこまでしなくても…秊怜

御仏壇の木地師は、宮大工の次に修行期間が必要と言われていて、40代後半でもまだ中堅と言われるような気の遠くなる世界です。

果たして私はどこまで行けるのでしょうか。
わかりません蓮(笑

部屋に帰っても会社のことばかり考えています。
そして仕事をします。
仕事をすると落ち着きます。
…中毒ですよね聯嶺

お仕事されているみなさん、是非お体に気を付けて、睡眠はしっかりとるようにしましょう丹

あ、長々とすみません…
失礼しました玲


...弟より

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm


kannatachi

お洗濯

兄です。

今日の新潟市は晴れ、洗濯日和でございます。
お日様が照っているうちに頼まれていたお仏壇の
洗濯を午前中にしました。というより
師匠と弟にしてもらいました。

一回、熱湯でジャブジャブ洗って天日干し。
腐っている部分や浮きかけている漆の部分が
浮き彫りになってきます。

手強い。さすが100年物。
やり甲斐があります。

そして、一緒に御寺様の登高座も一緒に洗って
天日干し。これもまた年季のはいった品物。
やり甲斐があります。

少なくとも100年は持たせるつもりで
修復しないと納得できる商品には
仕上がりません。

これから何回重ねて塗るのか?
勝負です。頑張ります。

お昼から、昨日の続きの金箔を貼ってきます。

とりあえず昼飯です。

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm



sentaku1
お日様に当たっています







sentaku2

該当の記事は見つかりませんでした。