FC2ブログ

ものづくり日和 【KOUGI made by (有) 阿部仏壇製作所】

晴れの日雨の日。 カタチあるものないもの。 『日々ものづくり』の精神で綴る悠々日記。
MENU

墨だけでは・・・。ちょっと。

兄です。

昨日の続きです。

須弥壇の経過です。

今のところ順調に乾いてくれてます連
ホッとひとなで。運を天に任す、みたいなところありますから。何よりです。

ですが、まだ写真は撮っていません。

だから今回は須弥壇の上面を掲載します。

下地3回、中塗り3回、上塗り1回
合計7回。

もともと上面は生木に墨が塗ってあっただけの状態でした。

あくまでもお洗濯なのでそこまでしなくてもよかったのですが、どうしても
墨が嫌で直したら思っていた以上に
時間が掛かってしまいました。

時間が掛かった分前よりも遙かに
良い仕上がりになったと思います。

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm


shumiue1
苦労した甲斐がありました。







shumiue2

お風呂あがってさっぱりしました

こんばんは。
弟です。

職人仕事はとても体が汚れます。
私の場合は木地を扱っているので、仕事が終わる頃には木の挽きぬかが頭からつま先まで付いています。

だから毎日お風呂でリセット列
暑苦しかった服を脱ぐような気分です秊鍊

さて、私の職種は木地師。
材料をを能率良くさばくには、もちろん機械も使います。
今夜はその一つをご紹介。

ウチの『横切り丸ノコ』です。
木の目に対して垂直に切るため、荒々しい刃になっています。
カナリ使い込まれてはいますが、定期的に研いでいるので切れ味は抜群です。

みなさんは機械を使うなら木地の仕事は楽なのだろうとお思いではないですか?
もちろん手で挽くよりよっぽど手間は省けます。
しかし、機械とは単純で、加減や微調整をしてくれません。
『切るなら切る獵』極めて原始的です。

よって、職人自身がその単純な機械の性格と、切られる木材の状態を把握していなければ決して機械を使ってはいけません。
今はすっかりいなくなりましたが、木地師がたくさんいた時代があったそうで。
その頃は手の指が10本ある方が珍しかったそうです。

手仕事道具を使うにしても、機械を使うにしても、生半可な知識でかまってはいけないとゆうこと。
私は『当たって砕けろ』タイプの性格なので、今まで何度も冷や汗をかきました蓮
とゆうより経験してみないと分からないのです。
そうゆう意味で、私は運が良かった方なのだと思います秊怜

ちょっと怖い話をしてすみませんでした嶺

明日から平日、また気を引き締めて挑みますよ玲
それではまた明日(^^)ノ

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm


yokogiri1
先代の父が若かった頃から毎日活躍しています。







yokogiri2
切れっ端は冬に暖をとるために使います。

職人に日曜日はない!?

こんにちは。弟です。

今日が日曜日。
そんな感覚もないまま朝を迎え、昼になりました。

今日の新潟はわりと過ごしやすいです。
当社の事務所は材木屋さんに隣接しており、地面が土になっているので涼しくてまったりしてしまいます牢

今日はお洗濯の行程をご紹介。
まだ木地の段階ですが、腐った部分を作り直したり弱っている箇所を補強したりして、下の写真のようになりました。
100年ものなのでさすがに傷んではいましたが、良い材料を使っています。
木地自体がまったく狂っていなかったのです獵
当時の技術を改めて見せられました。

兄と協力して美しいお仏壇を仕上げたいと思います。
今回は造りはしっかりしていましたが、内陣が簡素だったので、木地を作り直して、団扇や粉蒔絵をあしらえるようにするか検討中。
全てお客様とのご相談次第ですが…

それでは、休憩に入らせていただきます秊

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm


naosi1
基礎はしっかりと作る。









naosi2

気温と湿気と漆

深夜に失礼します。  兄です。

6時半頃、家に着き、すぐにご飯を食べ
牛のように寝てしまいました。

疲れた。ここ一年で2、3日しか休んでない。
(自慢でもなんでもなく、本当に輦)

10分前にポンさんに出した指示も自分自身で忘れている始末。情けない。

そんな状況の中、今日の夕方、この間、研ぎ終わった(過去ログに写真あり)
須弥壇(二メートル位の大きい物)を塗りました。

残念ながらかなりの集中力がいるのと
人が入るだけで埃が舞い部屋に入れたくないとゆう
理由で写真は有りませんが
乾いたらまた写真をアップしたいと思います。

いずれ、それほど塗る面積が多くない物を
塗るとき、写真をアップしたいと思います。

今日の新潟は夕方から雨。心配です。
この暑さと湿気。綺麗に流れてくれるか?
早く乾きすぎてちち`みやしないか?

中塗りではなく本塗り。
何回塗っても心配です。

2、3日置いてみないとわかりません。

いやいや、自信を持って明日を待ちます。寝て。

明日またどんなブログの内容になるのか?
ショックで書けなくなるかもしれませんが嶺

では、また明日。おやすみなさい簾

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm

該当の記事は見つかりませんでした。