FC2ブログ

ものづくり日和 【KOUGI made by (有) 阿部仏壇製作所】

晴れの日雨の日。 カタチあるものないもの。 『日々ものづくり』の精神で綴る悠々日記。
MENU

『にぽにぽ』さんに取材をしていただきました。

こんばんは、弟です。

今日は午後から『にぽにぽ』さんに取材をしていただきました。
『にぽにぽ』は、新潟市の一部で3ヶ月に一度折り込まれるカラー冊子です。
地元に根付いた情報をメインに掲載しています。
私達の身近にありながらも、機会がなければなかなか知ることが出来ないことを豊富に掲載しています。

今回は当社のホームページをきっかけに興味をもっていただき、取材をしてもらいました。
取材の方もカメラマンの方も皆さん気さくで、且つ熱心にお話しを聞いてくださいました。

私は根が不器用なもので笑顔が苦手なのですが、終始和やかな雰囲気だったので自然と笑みがこぼれ、楽しい時間を過ごさせていただきました。

私のワガママで最後に記念撮影をさせてもらったので、写真をアップします。
掲載の時期が近づいたら、また当ブログでもご報告させていただきます。

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm

100208_syuugou
当社の看板前でパシャリ。
中央に掲げているのが『にぽにぽ』です。

3月に入りました。

ご無沙汰しております。
弟です。

ブログはしばらく沈黙しておりましたが、これまで同様せっせと動いております。
複数写真をアップしながら、振り返ろうと思います。

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm

100306_01
在家用の五本立てです。

100306_02
以前製作したものより安価な仕様ですが、木組みのため強固さは変わりません。

100306_03
70代用の空殿の枡形(マスガタ)製作中。

100306_04
70代用空殿。

100306_05
破風(ハフ)の瓦を丁寧に切り出します。

100306_06
20代前開き、完成。
これも含め、当社の御仏壇はオリジナルです。

100306_07
煽りで撮影。

100306_08
板戸の金粉蒔絵。 絵柄は蓮水。


100306_09
高欄。

100306_10
須弥壇。

100306_11
前欄間。 モチーフは鳳凰。

100306_12
風呂戸の蒔絵。 絵柄は花鳥。

100306_13
ポンさんが30代の空殿に金箔を貼る準備をしています。

100306_14
上段の彫りは唐獅子に牡丹です。

100306_15
70代用の屋根、完成。

100306_16
上等品です。

100306_17
瓦もとても美しいです。

100306_18
愛用のノコギリの目立てて、良い切れ味。
職人なら自分でやれと言うところですが、刃物のプロにお願いしました。

100306_19
30代用の屋根の瓦を製作中。

100306_20
釘で押さえ、乾いたら全て抜きます。

100306_21
釘を抜くとこうなります。

100306_22
屋根の部品を作るためには、それぞれに工夫を凝らします。
機械は『切る』など単純な動作しかできないので、それを最大限に活かします。

100306_23
より安全に、より効率よく、より綺麗に。

100306_24
するとこうなります。

100306_25
均一に貼り付けて完成。

該当の記事は見つかりませんでした。