ものづくり日和 【KOUGI made by (有) 阿部仏壇製作所】

晴れの日雨の日。 カタチあるものないもの。 『日々ものづくり』の精神で綴る悠々日記。
MENU

御仏壇、完成しました

こんにちは、ゆうこです。
30代の御仏壇が完成しましたので、写真をUP致します。
今の世代では貴重な国産の御仏壇です。
木地、塗り、金箔、蒔絵、金具、が国産とは贅沢ですが、100年経っても使える御仏壇です。

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm
KOUGI 木の手作り雑貨 http://kougi.cart.fc2.com/

さて蒔絵ですが、御仏壇の下段の引き出しには、蓮水を描きました。
平描きではなく、盛り漆で厚みを出します。
150912_01.jpg

粉蒔きの様子です。弊社では、一号金という最も上等な金粉を使用しています。
150912_02.jpg

家紋も描きます。
150912_03.jpg

紋の黒い線の部分は、金を削るか黒漆を用いて表現します。
150912_04.jpg

紋の裏面はスジ描きで蓮の花びらが散っている様子を描きました。
150912_05.jpg

霊具には鶴と松を描きました。
150912_06.jpg

蓮水同様に盛り漆で盛っていきます。
150912_07.jpg

金粉や色粉を綿で蒔いている様子です。
どのタイミングで粉を蒔くかは、色によっても異なります。
150912_08.jpg

松の葉は少しずつ緑の色を変えてみました。
150912_09.jpg

蒔いた後に、葉の筋や鶴の羽根など細かいところを描いていきます。
筆先に神経を集中させます。
150912_011.jpg

完成形です。こんな風になります。(フラッシュで松の幹の凹凸が飛んでしまいました。)
150912_014.jpg

蓮はこのようになりました。
実際に御仏壇に入るとまた印象が変わります。
150912_015.jpg

今回の御仏壇の全体の様子です。障子を閉めた状態です。
150912_0012.jpg

浄土真宗大谷派の御仏壇です。二重屋根となっております。
150912_0013.jpg

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://abebuts.blog53.fc2.com/tb.php/1063-cdc900a5
該当の記事は見つかりませんでした。