FC2ブログ

ものづくり日和 【KOUGI made by (有) 阿部仏壇製作所】

晴れの日雨の日。 カタチあるものないもの。 『日々ものづくり』の精神で綴る悠々日記。
MENU

新発田託明寺、落慶法要。

こんばんは、弟です。

本日、約2年間取り組んできた荘厳工事の、完了を祝う落慶法要が執り行われました。
これで本当に、終わりです。

寝ても覚めても様々な不安と葛藤し、代表である兄と理想と現実と戦いながら過ぎた2年間でした。
私ら兄弟は、どなたから見ても若輩者です。
まさか職人としてこのような人間達が荘厳工事を手がけたとは、容易には信じていただけないでしょう。
そんな私共の熱意に共感し、信じてご指名くださったご住職をはじめ建設委員会と檀家の方々並びに関係者の方々、協力してくださった職人の先輩方に深く感謝を申し上げます。

この会社が幾度となくつまずきながらも未だあるのは、これからも思いのまま進んでも良いと意味を受け取っています。
私共の考えがこのご時世にどこまで通用するのかは未知数です。

先代の父親の友人で木工職人の方がいます。
今は職人は引退されていますが、その方が私ら兄弟に言ってくださった言葉があります。
「こんな時代だからこそ、君たちはものづくりを続けるべきだ。」
作ることの大変さ、経営の難しさを身に染みて知っている。
そんな経験者の方の言葉を思いだし、今でも励みにしています。

明日のことはわかりません。
ただ悔いのないように、兄弟で力を合わせて行こうと思います。
今日は父の遺影が、いつもより少し笑っているように見えました。

昨日撮った写真ですが、私共の思いが詰まった本堂の飾り付けられた写真の一部をアップします。
まだまだ未熟者ですが、これからもご支援ご指導のほど、よろしくお願いいたします。

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm

090524_rakkeihouyou1


090524_rakkeihouyou2


090524_rakkeihouyou3


090524_rakkeihouyou4

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://abebuts.blog53.fc2.com/tb.php/308-899878c0
該当の記事は見つかりませんでした。