FC2ブログ

ものづくり日和 【KOUGI made by (有) 阿部仏壇製作所】

晴れの日雨の日。 カタチあるものないもの。 『日々ものづくり』の精神で綴る悠々日記。
MENU

見台のお洗濯、完了。

こんばんは、弟です。

先日アップした見台のお洗濯が完了しました。
本当は色々飾って華やかにしようと思ったのですが、あくまで復元と言うことで形はそのままにしました。
これはサービスでやらせてもらったのですが、喜んでくださることを期待します。

いつの間にか9月も半ばですね、今月は特に早く感じます。
毎日作業に集中していると、時間があっという間に過ぎてしまいます。
まだまだ修行中の身、気を抜かずに駆け抜けます。
明日はお地蔵様の日
お下がりのシュークリームをいただいて、午後からもノンストップです。

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm

090916_kendai
中央に金具のついた珍しい見台です。
年代物でしたが、とても綺麗になりました。

090823_kendai
こちらがお洗濯前の状態です。

見台のお直し。

こんにちは、弟です。

今日は師匠がいないので、久しぶりの日中の投稿です。
路地から窓を抜け、心地よい風がながれる中作業をしていました。
お相手は年代物の見台、お洗濯の仕事です。
つなぎの金具が錆びていて苦戦しましたが、解体しお洗濯をしました。
どこを直しどこを取り替えるか、乾いたら判断します。

主にケヤキを使っているので普段よりも直しが面倒ですが、木地を直し兄が塗り直し、良い仕上げにしたいと思います。
修復前の写真を撮ったのでアップします。

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm

090823_kendai
過去帳を立てかける、見台という仏具です。

今夜は仏具職人。

こんばんは、弟です。

日中、某仏壇屋さんから注文を受けまして、厨子を作りました。
厨子とはつまり、仏像を納める扉付きの箱です。

作ったことがないので、どんなふうにしようか迷いましたが、なんとか形になりました。
様々な仏具屋さんに問い合わせたのですが、サイズが超極小なので既製品がなく、当社のオリジナルでよいと言うことだったので好きなように作りました。

そうしたら、いつの間にか小さな御仏壇のようになってしまいました。。
やはり私の頭の中は御仏壇から離れられないのでしょうか;

今回は特別、予算が決まっていたので格安です。
量産品より安いんだろうなぁ。。
当社に春はいつ訪れるのでしょう^^;
いや、好きなことやっているのでオールシーズン春ということにしましょう。

というわけで、今夜は雑貨ではなく仏具職人になっていました。
写真をアップします。

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm

090612_zusi1
若干寸法の違うものを二つ作りました。
材料は秋田杉です。

090612_zusi2
高さはわずか12cmですが、こうして見ると本当に小さな御仏壇のようです。
なんか可愛い。

晴れてよかった

こんばんは、弟です。

今日は月に一度の「お地蔵様の日」だったのですが、晴れてよかったです。
今日は何人かお孫さんを連れて来てくださって、お下がりのお菓子を喜んでもらっていってくれました。
大変微笑ましかったです。

さて、今日の写真は、御仏壇の掛け軸です。
昨日の続きではないですが、掛け軸にもランクがあります。
当社が標準でお付けする掛け軸は、手書きのものより一つランクが下のものです。
それより下はおすすめしません。
なぜなら、表具の仕立てが悪い掛け軸は、経年ですぐヨレヨレになります。
色味も違いますし、なにより中の絵の繊細さが全く異なります。
何も言わずに「仏具サービス」ということに任せて、仮に安い掛け軸を付けられてしまった場合、他の仏具と違って簡単に付け替えるものではありません。
ですので、簡単な予備知識をもって確認することが望ましいです。
本当は、店側から説明するものなのですが。。

写真だと分かりづらいですが、参考までにご覧になってください。

それでは、また明日(^^)ノ

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm


waruikakeziku
このランクのものを、私は多く見かけます。


yoikakeziku
同じ仁王様です。
写真でも違いが少し分かりますか?
更に裏打ちのしてあるものは高品質です。

簡易型経机完成☆

こんばんは、弟です。

さっき帰り道で気付いたのですが、大通りやお店がとても混んでいました。
人気のあるケーキ屋さんを見たら人だかり。
クリスマスなんですよね。
まだ20日なのに、新潟もこんなににぎやかになるんですね。
私はクリスマスとは縁のない職種ですが、皆さんの行動力に感心してしまいました。


今日は久々に、作業場でゆっくり仕事をすることができました。
少しずつですが、様々な製品が完成しつつあります。

今日の写真は『簡易型経机』です。
以前に木地の状態の写真をアップしたのですが、それが完成しました。
思っていたよりもずっと見栄えが良く、既製品よりも脚が長いので、格好良いです。
これはご要望があれば、これからも作っていきたいと思いました。

今日は早めにあがらせてもらいましたので、お風呂に入ってこようと思います。
作業場が寒かったので、早く温まりたいです。

それでは、また明日(^^)ノ

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm


kanitsukuekansei
普通の経机よりシンプルで、スラッとしています。

寺院用『軸掛け』完成☆

こんばんは、弟です。

最近投稿が遅くなりがちです…
気付くといつの間にか時間が過ぎている今日この頃です。

今日、とうとう軸掛けが完成しました。
以前に木地の段階をブログにアップしたのですが、兄の塗りと金箔置きが完了し、今日組みあがりました。

年末までに仕上がって良かったです。
以前から使われていた物より、だいぶ良くなったと自負しているのですが、喜んでいただけるか心配です。

釘を一本も使わずに、組みのみで作ったので頑丈ですし、使用方法も、既存のものより工夫し、とても使いやすくしました。
兄お得意の、ふっくらツヤのある光沢と、骨太の木地が相成って、当社らしい製品に仕上がりました。
…と、自慢はこれくらいにしておきます(^^;)

今日の写真は、その軸掛けの一部です。
全体写真は、夜で暗かったので撮りませんでした。
まだまだ、やるべきことは山積みなのですが、今日はこの辺で休ませてもらいます。

それでは皆様、お休みなさいませ★

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm


zikukake1
跳ね上げです。


zikukake2
力強い脚にしました。
ちなみに後に見えるのが、以前使われていた軸掛けの脚です。

師匠の仕事は早くて綺麗

こんばんは、弟です。

新潟は今日も朝から雨降り。
そろそろサンダルは限界かもしれません。
外に出るたびに足がビショビショです殮

今日私は、お寺に設置する上段彫り物の下絵を描いていたのですが、それは明日アップするとして、その間に師匠が作っていた簡易経机の写真をアップします。

師匠は仕事の合間に段取り良くやっているのですが、とにかく早い。
そして綺麗。

簡易と言っても引き出しが無い程度で、脚の沿ったちゃんとした経机です。
またしてもご予算の範囲オーバー。
そのかわりとても格好良くなりました。

後は兄とポンさんが塗るだけです。
ここから先は木地師ではどうしようもないので、塗り師におまかせします。

さてさて、明日もやることは山積みです。
やることはあるけどお金はありませんこの会社は…
グチはさておき、今日は金曜。
暖かくして有意義な夜を過ごそうと思います。

それでは皆様、今日も一日お疲れ様でした★

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm


kanitsukuekizi
特寸で作りましたが、スリムでなかなか格好良いです。

簡易机の製作

こんばんは、弟です。

今日はお昼の投稿からずっと外に出っぱなしでした。
雨あられはひどいし、ガラスは曇るし、運転にとても神経を使ってしまいました。。

夕方頃会社に戻ったら、今師匠に作ってもらっている簡易な経机の木地が完成間近だったので撮影しました。

このお客様は、既製品ではどうしても丁度良い寸法がなく、手作りで作ってほしいとのことで取りかかったのですが。
最初の予定よりもだいぶ良い造りになりました。
できるだけ安くとのことだったので、足をまっすぐにし、飾り抜きをしない予定だったのですが、やはり作る方は半端な物は作りたくないので、ついつい力を入れてしまうんですよね…
もちろん価格は変わりありません。

こんなことでなんとか経営しております。
こんなことがしょっちゅうです。

木地師も塗り師も、ご予算と品質の狭間で葛藤、葛藤、日々葛藤…
そんな不器用な会社ですが、今後とも見守ってくださるとありがたいです。

さてさて、これから自宅での仕事に取りかかります。
今日も暖かくしてお過ごしください(^-^)ノ

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm


tsukueashi
三脚分、同時に製作中です。

雨ザアザア

こんばんは、弟です。

今日は月に一度のお地蔵様の日でした。
午前中から雨がザアザア降っていたので「今日は誰もいらっしゃらないかなぁ…」と思っていたのですが、大勢の方々に来て頂きました。
いつものようにお寺様のお話を、皆様熱心に聞いていました。
今ではお寺様とこうして身近に会話する機会も少なくなっていると聞きますので、自分も含めて貴重な体験が出来ているのだと思いました。

話は変わって、祭壇に掛ける「壇掛け」のことで栗の木橋の近くにある『布(KIRE)』さんにご相談に行って来ました。
個人的には過去に来たことはあったのですが、会社としては初めてでした。
そこで事情を説明したら、とても親切に対応してくださって、助かりました。
とてもあったかみのある方々で、また何かあったら相談させてもらおうと思いました。

一つ思ったのは、普段から地元の作家さんや、もの作りをする人と関わっている人は、若々しいなぁと感じました。
元気が良いといいますか、お互い興味をもって会話ができるような気がしました。

職種は違えど、同じもの作りに関わる同士、こういったご縁を大切にしていきたいと思います。

というわけで、今日はほとんど外出していたので写真はありません。
最近文章ばかりですが、そんな時期もあって良いですよね。
それでは、明日はとても忙しくなりそうなので、今日は早めにあがらせてもらいます。

皆様も月曜日のお仕事、お疲れ様でした★

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm

掛け軸掛けの木地

こんばんは、弟です。

今日は兄と二人で、先代の父が大変お世話になったお客様のお宅に伺いました。
父との思い出話を聞かせて頂いたり、美味しいお菓子を頂きながら、楽しいひとときを過ごさせてもらいました。

いつも「阿部さん頼むわぁ」と言われ、御仏壇と関係ないことでも気軽に申しつけてくれる方々に感謝です。

兄弟でお客様に会うと、ほとんど必ず言われることがあります。
「兄弟!?似てないねぇ裂」
そうです。 私ら兄弟は、顔が全然似ていません。
6つ年が離れているせいもあると思うのですが、決まって言われます。
ただ、電話だとそれが一変します。
「声が似ているから、どっちかわからなかったよ嶺」
と言われます。
兄弟とは不思議なものですね。


今日の写真は、お寺様からご依頼を受けた、掛け軸掛けの木地です。
少しずつ進めてやっと出来上がりました。
あとは兄が塗って仕上げるのみです。
全て組みで作っていますので、釘は一本も使っていません。
高さ調整の部品も木で作ったので長持ちします烈

あとはお寺様が喜んでくれるかです。
いつも信頼してくださって、どんなことでも任せてくれることがとてもありがたいです。
「阿部さんに任せたから。」という言葉に、もちろんプレッシャーもありますが、喜びのほうが大きいです。


もう外は真っ暗ですね綾
陽が短くなりました。
今日はお客様のお宅で美味しいサツマイモをたくさんごちそうになってお腹いっぱいです玲
夕ご飯食べられるかな秊怜

今日はもう少ししたらあがらせてもらいます。
それでは皆様、良い夜を★

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm


zikukakekizi
写真だとなかなかわかりづらいですね。。
完成したらまたアップします。

透き色のお仏壇

兄です。

毎日、慌ただしく
この不況を乗り切ろうと頑張っております。

麻生総理の政策に、出来るのであれば
なぜ、最初からしないのか?
と言う疑問を持ちつつ
一生懸命、物作りに励んでおります。

今、取り組んでいるのは、お寺様の仕事もありますが
200代のお洗濯。

お仏壇の色が少し変わっていて
透き色とでも言うんでしょうか?

良い色に仕上がりつつあります。

一つ一つのもの作りに一生懸命
また明日も頑張ります。

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm


200itado


仕掛品

こんばんは、弟です。

今日の新潟は朝から曇り空でした。
なんとなくしんみりした気持ちで、いつも通り会社に向かいました。

只今私は、3つの木地の仕事を同時に進めています。
能率良く進めるために、毎日試行錯誤です。
師匠がいない土日のうちにある程度進めましたが、明日師匠にまた注意されるのではないかとドキドキです怜

今日の写真は仕掛かり途中の部品達の写真です。
完成したらまたアップしようと思います。

なんか今、風がとても強くなってきているように感じます。
外に出る時は皆様お気を付けて。

それではまた明日お会いしましょう(^-^)ノ

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm


sikakari1
仕掛品ずらり。。







sikakari2

軸掛けの脚です。

おまかせ依頼制作中...

こんばんは、弟です。

今日の新潟は、というより会社の付近は風が弱く、木の粉塵に目をやられていました蓮
風がないと空中に舞った粉が流れていかないんですよね。
とくに今日はヒバ(堅く粉が細かい材料)を扱ったので、粉塵から逃げ回りながら作業をしていました玲

さて、今日はまだ途中の『おまかせ依頼』の写真を載せます。
ホゾ組の仕立てが終わり、足を削っている最中です。
組んだ時に綺麗なアールに見えるか心配。
背の高いものなので、既存のものより幅広く、厚く作りました。


作業中に心配そうに遠くから見守る師匠が印象的な一日でした(笑
まだまだ青いので無理もないですが…

ではでは、今日はこの辺で☆
金曜の夜。良い時間をお過ごしください秊

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm


ashi
格好いいのつくるぞ。

おまかせ依頼 その2

こんばんは。弟です。

最近、運営の仕事が一段落付いたので、木地の仕事に専念できて充実しています。
やはり、考えながら体を動かす仕事のほうが私には向いているようです。

最近お寺様のご依頼で、『掛け軸掛け』のご注文をいただきました。
今使っている軸掛けのサンプルをお借りして、デザインはおまかせとのこと。

現時点ではいかにも『切ってくっつけた』ような造りになっているので、今より趣のあるデザインにしたいと思います。
そんなわけで今日の写真はお借りしたサンプルです。

また完成したらブログにアップしたいと思いますので、どうぞお楽しみに。

さてさて、早いですが今日はあがらせてもらいます。
皆さんもお気をつけてお帰りください(^-^)ノ

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm


zikukake
現状より良いものを作ってみせます。

18金の御輪

こんばんは。弟です。

今日は兄と、あるお客様のお宅にお掃除に行って来ました。
まず驚いたのはお仏壇の造り。
50代の三方開きだったのですが、これ以上は無いくらいの極上品でした。
板戸は全て『蓮天』の金粉蒔絵。
引き出しは全て『山水』の金粉蒔絵。
霊具は『獅子に牡丹』の金粉蒔絵。
屋根と欄間は金粉仕上げ。
天井は爪折り御殿の船底天井。
金具と仏具は『本山彫り』の『本金メッキ』。
本体は本漆仕上げでした。

珍しく父親が、霊具の裏に製作者として自分の名前を刻んでいるだけのことはあります。

そしてもう一つ驚いたのが『御輪』です。
チーンと鳴らすあのカネです。

お客様が「純金なんだよ」とおっしゃったので、「あぁ、本金メッキのことだな…」と思い、裏を見たら『K18』の表記が。まさか…。。
「これおいくらでした?」と聞くと「あぁ、20年前で150万くらいかな。」
…初めて見ました。
新品同様ピカピカです。
さすが本金。
そしてやけに重い。

これは、住む世界が違う御方だなぁと、実感しました。
今は当時よりだいぶ純金の価値が上がっていますし、とても慎重に扱わせていただきました。

今日は色々と貴重な体験をさせていただきました。
こうして父親が残したものを見ていくと、目標のハードルがまた高くなり、唖然としてしまいます。

写真が無くて残念です。

また珍しい体験をしたらご報告させていただきます。

それではまた(^-^)ノ

阿部仏壇製作所 http://www.ab.auone-net.jp/~abe-bu/index.htm

このカテゴリーに該当する記事はありません。